2012年01月25日

1・22 渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】報告

ご参加下さった約50名の皆様、ありがとうございました。動画提供してくださった@showering00 さん、ありがとうございます。


http://twitcasting.tv/showering00/movie/3508316

前日からの天候不順で、何人かの方から、「雨天でも実施ですか?」との問い合わせのお電話をいただいていました。爾後、「雨天中止」と、ご案内に明記してある場合を除き、天候にかかわらず実施します。

スタッフに、たいへんな「晴れ女」の方がいて、ご本人は当日、多忙で参加がむずかしかったのですが、「自分が参加することで雨はやむ」と、途中まで加わってくれていました。そのためか(だったらすごい)、午後には冷雨がやみ、実施前には晴れ間まで見えていました。

みやしたこうえんでの集合のおり、参加されていた方から、「人数少ないなあ」との声が漏れました。他のイベントに流れたのだろうかとか、天候のためではと言い交わしていましたが、「給料前」とかの理由もあったかもしれません。

また、同日開催予定の、「脱原発浦安パレード」が雨天で中止となったため、主催の稲井邦利さんや、そちらの参加予定者も当デモに合流して下さいました。

横断幕は、かねてご提供いただいている安保否U さんです。今回テーマの「怒れ!」を強調したデザインで作成していただきました。

1_22demo.jpg

かえでさんはじめ何名か、ドラム等鳴り物を持ち寄って下さいました。
これがあると、注目度が非常に高まり、またシュプレヒコールが揃いやすくなるので大歓迎です。

また、自作プラカード持参の方、自前の拡声器を携えてこられた方もあり、小規模ながら人目を引くデモになったのではないかと思います。 

定刻に出発。シュプレヒコール担当は、矢野健一郎さんに、応答コールはさとしさんに、それぞれ拡声器を預け、私が沿道に語りかける方法を取りました。雨もやみ、渋谷の街は夕方近くでも大勢の人で賑わっていました。
 


「お騒がせして申し訳ありません。ご通行中の皆様、われわれは、増税反対、TPP反対、原発大反対のデモ隊です。現在、野田内閣が、消費税増税を進めようとしていますが、こんな不況で、皆が困っているときに、増税を許してはいけません。家計が苦しくなる程度ではすみません。小さな会社はやってゆけなくて、倒産と失業が増えるのです。経済全体が、ますます沈むんです。皆さんの生活を直撃します。TPP,これもいけません。この国の産業や文化のあり方を、完全に変えてしまう、恐ろしい協定です。交渉の段階で撤退しなくてはだめです。原発、これは一番だめです。震災時の大事故で、日本はあやうく壊滅するところでした。このような事故が再発したら、日本はもう対応できません。原発がないと電気が足りなくなるというのは大嘘です。日本全体で、原発は今、5基しか稼動しておりません。ほかは停止しています。電力が足りなくなってなどいません。今すぐ全部止めても、充分に電気は足りるのです」

など、ほぼ間断なく、とにかく全力で街頭に訴えました。

隊列では、シュプレヒコールはおおむね定番の、「原発反対、TPP反対」に「増税反対、増税やめろ」が加わった、シンプルで聞きとりやすいものが多用されました。

また、自前の拡声器で、私と同じように、路上に訴えかける参加者もおられました。そういう方法も歓迎します。お願い事項にある、「暴力表現お断り」を守っていただければ、言いたいことを言っていただいてかまいません。

 観取者からの反応はおおむね好意的だったと思います。大きく手を交差させて振る人や、「がんばれー」と声をかけてくれる人、車の窓を開けて話を聞いてくれる人、じっと目を注ぎ耳を傾けている様子の人。

中に、頭の上で手を叩きながら、デモ隊に沿って沿道から、かなり長いあいだ伴走して応援を送ってくれた男性がいました。主旨にたいへん賛同していただいたということだと思います。
 

参加者から聞いたことですが、一件、デモ隊の脇を追い抜いてゆくタクシーの車窓から、猛烈な罵声を投げられたとのこと。
これはおそらく、デモ隊のため所轄警察警備課が車線規制を行い、部分的に渋滞が発生するところへ、お急ぎ中にゆきあわせ、立腹されたものであろうと思います。申し訳ないことでした。お詫びいたします。

デモを実施すると、交通に影響があるため、私は原則、車が隊列を追い越しできなくなる単車線や片側1車線道路は避けて、最低片側2車線の道路上に、コースを設定します。それでも、やはり一切迷惑にならないようにとは、ゆかないようです。

渋谷駅前から宮益坂を上り、青山通りを通過。人も車も、家族連れもたくさんいて、とくに小さなお子さんを連れた父母の方に、聞き入りながら見送ってくれた人が多かったと感じました。

約60分で、明治通り沿いの神宮通り公園に帰着しました。
小規模ながら、皆が真剣で、熱意を込めた、力強いデモだったと言えると思います。


初めてのご参加の方も、馴染みの方、盟友の方々も、たいへんお疲れさまでした。
解散し、家路につく方、駅頭での「原発都民投票」の協力に向かう方、懇親会に参加された方、それぞれに分かれましたが、またの機会に協働いただけることを願うしだいです。

「怒れ、国民!」という、挑発的な副題を用いましたが、もちろんデモを見てその場で怒りだす人などはいないわけです。が、政治や、体制や、原発行政のありかたに、強い憤懣を秘め抱いた人は、決して少なくはないと思います。その怒りは正当な、変革の原動力として転換されうる感情であると思います。

表面的には平穏な日常にまぎれ、人がみずからなだめ、まぎらわせてしまう「怒り」を呼び覚まし、生存や未来のために、何かをしようという熱情を感じていただくこと、これが、このたびの主催の意図でした。

成功といえるのかどうか、今後の、現実の推移からしかわかりません。日本の難局をさらに救いがたいものにする、増税とりわけ消費税増税・TPP・原発の三大愚策を、国民の辿る道から取り除くことができれば、やった意義があったということになります。

私見では、デモとは、民意の触発によって、要求の実現可能性を引き上げる行為です。くわだて、重ねてゆくうちに、勝ち目が上がってくるのでなくてはいけない。多くの場合、一度では充分ではないでしょう。正当で合理的な要求を、適切と考えられる方法で、繰り返し訴えることで、遭遇した人々に共鳴が起こり、波及してゆくことを主眼としています。

それゆえに、人々の、人間としての怒りの感情に訴えはいたしますが、暴力の行使の主張は、絶対にこれを否定します。もののたとえでさえも、加害の罪を犯すことを、そそのかすことはしません。激発する怒りは破壊をもたらしますが、理性に沿って方向づけられるならば、怒りは持続的な、変革の力として機能すると思うのです。

おそらくこの年の、前半または春までに、われわれ国民の将来の明暗を分ける選択が、総意として決するでしょう。

国民にひたすら負担を強い、中小企業をなぎ倒しにする消費税増税の法案化は強行されるのか? われわれはそれを許すのか? 

利潤至上主義の原理によって固有文化や文明まで変容させてしまう、グローバル経済極限化協定、TPPへの参加に、日本はつき進むのか? それを皆受け入れるのか? 


5月までに、原発はすべて、定期点検で停まります。福島第一原発事故の正当な事象評価も確立していないうちに、続発する地震の中、再稼動が行われるならば、それはわれわれ国民の意思によるといえるのか?

当デモに参加してくださった方々は、この三つすべてに対し、断固反対の意思を示して下さいましたが、この日の渋谷の街を離れた、他の地域では、地方ではどうでしょうか。

主義や思想を超えて、健全に、安全に、できれば幸福に生きたいという、誰しもの望みにもとづき、われわれの選択が、多数の国民に共通のものであるよう、そうなるように、願い求めます。

できるだけ早期のうちに、このデモの続きを実施します。開催情報は、ツイッターとこのウェブサイトより発します。参加希望の方は、折にふれご確認いただきたく存じます。引き続きよろしくお願いいたします。
 

1・22渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】
実行責任者 小吹 伸一
 
Mail: kobukidesu@livedoor.com
 :070−5552−8284 
@kobukishinichi
   

 
 
posted by 小吹 伸一 at 00:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

1月22日(日)渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】実施します

Fury1_22_page0001.jpg

ご案内チラシを表示 Fury1_22.pdf

1月22日(日)渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】実施します。

デフレ下の増税、TPP参加、原発維持いずれも、国民生活を完全に破壊し、日本の未来を奪う、排撃すべき三悪と認識します。
どの一項目をとっても、絶対に容認すべきでない、愚行の極致です。
怒りましょう! 人間らしく。受け入れがたい事態が、同意なく進行しているときは、怒るべきです。もっともっと、怒ってよいと思います。

消費税増税は、もはや早期退陣は不可避と思われる野田佳彦現首相が、財務官僚の洗脳による「不退転の覚悟」で法案化に猛進しており、TPPはすでに「交渉参加に向けての協議」が開始されました。
原発は、現在5基が稼動していますが、4月末までに全期が定期点検のため停止する予定で、再稼動に歯止めをかけることができれば、実質的に「脱原発」状態が達成されることになります。
すべてはわれわれ国民の声と、行動しだいです。

 「増税」、「TPP」そして「原発」いずれも、即刻斥けるべき極度の害悪ですが、テーマごとに個別のデモを行う、時間の余裕がない。三つまとめて反対します。
 現状での増税に、亡国TPPに、制御不能の核発電・原発に、いずれも反対であるという有志国民のご参加を求めます。

増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!

平成24年1月22日(日)集合15時30分 出発16時

【雨天でも実施します】

集合場所:みやしたこうえん 北側広場
(JR渋谷駅東口・宮益坂口より出てすぐの明治通りを左へ5分 渋谷区神宮前6-20-10)

地図     ※公園真下に駐車場あり。

デモコース: 渋谷・みやしたこうえん出発〜東電電力館前〜宮益坂〜青山通り〜神宮前〜明治通り〜神宮通公園終着(3.6Km 約70分)

<お願い>
・交通安全・公序良俗になにとぞご配慮ください。

・プラカード、幟、横断幕など自作の持ち寄りを歓迎いたします。鳴り物、コスプレも御自由にどうぞ。

・シュプレヒコール等は、あえて不統一とします。

・暴力や加害を促す表現の使用を堅くお断りします。

1・22渋谷 【増税・TPP・原発に断固反対デモ 怒れ、国民!】
実行責任者 小吹 伸一
 
Mail: kobukidesu@livedoor.com
п@:070−5552−8284 

3_bad_page0001.jpg
 
3_bad2_page0001.jpg
FUCK_YA_page0001.jpg 

tyranno_page0001.jpg

【お詫び】

1月11日、ツイートにて、「14時出発」と予告していましたが、その後、「原水爆禁止日本国民会(原水禁)」主催の「再処理とめたい!定例デモ」と集合場所・出発時刻が重複していることが判明。当方より以前に、原水禁が公園広場の占有許可を取得していたにもかかわらず、区役所の手違いで、当方にも同日同時刻の占有許可を交付したことでバッティングが発生したものです。
原水禁はすでに正式な公示を行ってたため、当方が、出発時刻を16時に調整することにいたしました。

このため夕刻デモとなり、終了までに日が暮れることになりますが、なにとぞご了承たまわりたくお願いいたします。日曜ですので、暗くなってもなお、多くの人出があるものと予想され、PR効果は充分と存じます。

なお、原水禁主催の「再処理とめたい!定例デモ」も、たいへん重要な行動ですので、お時間のご都合よろしい方は、14時出発のこちらにもご参加いただければと希望します。解散地の神宮通り公園は、当方デモ出発地のすぐ近くです。

 同日開催 
仲間である稲井邦利さん(
@kunitoshiinai)主催による、脱原発浦安パレードは、雨天のため中止になりました。
posted by 小吹 伸一 at 00:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。