2013年04月28日

5・12(日)新宿 TPP断固反対! 自民党公約違反糾弾演説会およびデモ【コース確定】

5月12日(日曜)新宿にて、【TPP断固反対! 自民党公約違反糾弾】演説会および街頭デモ実施します。
 
5_12_TPP_NEGATIVE!_page0001.jpg
このチラシの印刷:5_12_TPP_NEGATIVE!.pdf

平成25年5月12日(日曜)新宿にて、
 
・TPP断固反対演説会 13時〜15時 アルタ前交差点付近
  (ご参加の方々へのお願い:駅前広場の一角を使用しますので、駅利用者や一般の方々の円滑な通行にご協力ください。)

・TPP断固反対・自民党公約違反糾弾デモ 16時〜17時
 集合/出発地 柏木公園 

(新宿区西新宿7-14 JR新宿駅西口・東口より徒歩5〜8分、 西武新宿駅より徒歩5分)



powered by 地図Z
地図印刷

デモコース:柏木公園〜新宿駅西口〜甲州街道(新宿駅南口前)〜明治通り〜靖国通り〜柏木公園回帰 (60分)

「 TPP反対、交渉やめよう! 」 
危機の警告、説得啓発のため、国民同胞へ呼びかけ訴えましょう。
ご協働のほど、よろしくお願い申し上げます。

We will hold a march to protest against TPP at Shinjyuku Tokyo May 12th(Sunday) 2013.
 

TPP is CATASTROPHIC agreement.
WE NEVER AGREE ON IT !
TPP ? (`Д´)ノノ彡―☆ NEGATIVE !!
From Any country or nationality- residing in Japan,
PLZ Join us for march.


Date: May 12th(Sunday), 2013

13:00 Speech meeting at East Exit Shinjuku Station (Front of STUDIO ALTA )
16:00 March start from Kashiwagi park. 【MAP】








さて、多くの皆様におかれては周知と存じますが、確認までに。
 
4月12日、安倍内閣の日本がTPP交渉に「参加させてもらうための」対米事前協議が終了し、内容が公表されました。
 
同日の「TPPに関する主要閣僚会議(17:30 ~17:45)」配布資料が、内閣官房HPに公開されていますが、この閣僚会議資料、【日米協議の合意の概要】という文書においてすでに、国民に向けての悪質な情報操作が行われていることが指摘されています
 
「概要」第4項、【 日本には一定の農産品,米国には一定の工業製品といった二国間貿易上のセンシティビティ(慎重に扱うべき事柄)が両国にあることを認識しつつ,TPP におけるルール作り及び市場アクセス交渉において緊密に共に取り組むことで一致。 】とありますが、米国側USTR(通商代表部)の報道向け文書には、このような記述はまったく存在しない。
 
それどころか、【すべての物品を交渉の対象にすること、他の交渉参加国と共に、高水準で包括的な協定を実現することを日本は明確にした】と米側文書にはあるのに、日本側文書ではそこのところは削除されている、と。
 
日米で、合意の公表内容が大きく違うわけで、合意になっていないことになりますが、どうやらこれは、かねてより、「『聖域なき関税撤廃』を前提にする限り交渉参加に反対」という言い回しで、TPP反対を装ってきた自民党政府、およびTPP推進派官僚による、またも国民をたぶらかすための工作です。
 
駐米日本大使と米国通商代表代行の間で交わされた往復書簡にある、形式的な相互確認のやりとりから「センシティビティが両国にあることを認識しつつ」うんぬんの部分を抜粋し、日本国内向けの文書に勝手に挿入、反対に、米側文書に明記されている「すべての物品を交渉の対象に」の部分は、国民の憤激を引き起こしそうなので記さずに(というか隠して公表したものと見られます。
 
こういう小細工を施していない、米国側文書を普通に読むならば、日本は「すべての物品を交渉の対象に」しなくてはならないのであり、「聖域」など認められていないわけです。
 
さらに、【日米間で TPP 交渉と並行して非関税措置に取り組むことを決定。】と、日本側概要にありますが、「TPPと並行して」ということは、「日本がTPPに入る入らないとは別のこととして」という意味にほかならず、これは実質的に、TPP事前協議を装った、日米FTA交渉の開始です。
しかも日本側は「聖域」も何も、まったく、この事前協議で得ておりません。
 
逆に、政権に迎合的な各紙ですらさすがに報じたように、対米自動車輸出の関税撤廃は最大限に後ろ倒し、かんぽ生命のガン保険や医療保険の新商品は自主制限(麻生財務相)、という、米国側の要求にみじめに屈した交渉の「成果」がもたらされました
 
さらにこれから、日本側の「非関税障壁」も「交渉」に応じることになる。もしもTPPに参加しないことになったとしても、これら対米合意事項は遵守しなくてはならない。交渉に敗退どころか、はじめから日本側の利益を米国に献上してまで、TPP参加の承認をとりつけようとしたとしか考えようがない。
 
うした、抜く手も見せぬ電光石火の早業の売国行動は、安倍晋三政権および自民党執行部の、対米屈従奴隷としての卑しい本性を、余すところなく露呈したものと見なせます。この政権にやりたいようにやらせておいたら、国益も主権も、農業はおろか第一次産業丸ごと、米国と多国籍企業に献上されてしまうおそれがあります。
 
さらにひどいことに、米国USTR文書(※1  ※2)では、今後交渉することが合意された非関税障壁項目として、保険、透明性、投資、知的財産権、規格・基準、政府調達、競争政策、急送便、SPS(植物検疫)と、分野ごとに細かく指定されているのですが、日本側の文書【日米協議の合意の概要(報道および国民向け)】では、「知的財産権」「政府調達」「急送便」の3項目の記述が省略され、「等」などという、報告文として許しがたいゴマカシの表現が用いられている。
 
自国民に対し、このようないじましい詐術を弄する政府が、今後のTPP交渉で、国益を守るとか、多国間ルール作りのリーダーシップを採るなどとのたまうのは、世迷い言というべきでしょう。
 
TPPに無関係に、すでに屈辱的なまでに不利な日米FTA交渉が実質的に開始され、さらにはその内容がそのままTPP交渉参加への条件とみなされる。TPP多国間交渉でも、米国との合意事項と、少なくとも同水準か、さらに大きな開放への譲歩を、先行交渉各国が要求してくることは確実と思われます。
 
農業問題に限定してとらえることは、TPPへの理解の局限化であることを承知の上でいえば、他のTPP交渉参加国はおしなべて、「日本に食糧および第一次産品を輸出したい国々」ですから、交渉の過程で、日本側の「聖域」を守ることに協力しようなどという国はほとんど、または一国もないでしょう。
現に、「TPP交渉、NZ・豪・カナダが条件 「例外なし」要求(2013.4.18)」と報じられています。日本側の「聖域」要求を容認しようという国が存在するとは聞きません。
 
多国間交渉が始まれば、多勢に無勢で丸裸に剥かれるおそれが大きいと思います。
いまや、TPPに関しては、「即刻交渉離脱」以外に、日本の産業、主権、国益を守る道は存在しないものと、当デモ主催者は確信します。
 
以上のような危急の状況を確認し、引き続き、抗議演説会および街頭デモを挙行いたします。
ぜひご参加ください。

TPPを断固拒否する国民行動
http://tpp-negative.seesaa.net/

権力とマスコミの横暴を正し人権を守る国民の会
矢野健一郎 @soilyano 
http://ameblo.jp/kenryoku-jinken/

脱原発国民の会
稲井邦利 @kunitoshiinai
http://stopnukes.blog.fc2.com/ 

実行責任者 小吹 伸一  @kobukishinichi
п@070−5552−8284
Mail: kobukidesu@livedoor.com
 
【お知らせ】5月25日に「TPP参加をとめる!5.25大集会」が芝公園にて開催!
私どもの主催ではありませんが、こらもぜひご参加ください。



NO GO TPP_page0001.jpg

 
posted by 小吹 伸一 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

経費カンパご協力ありがとうございました。

4・21(日)渋谷 TPP断固反対! 自民党公約違反糾弾デモ 終了後、カンパご協力お願いし、40,689円 の浄財を賜りました。

以下経費に充当させていただきます。

公園使用料         5,600
拡声器用乾電池      2,630
チラシ用紙           630
幟製作費         17,474
横断幕用ポール      840
マイクロホン(破損交換)4,500

計           31,674 円

繰越し  9,015円 次回デモ及びTPP反対活動経費に充てさせていただきます。

皆様のおこころざしに心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

実行責任者 小吹 伸一
posted by 小吹 伸一 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

【動画とご報告】4・21(日)渋谷 TPP断固反対! 自民党公約違反糾弾デモ


約150名参加のデモとなりました。冷え込みと天候不順にもかかわらず、「TPP断固反対」の意思表示と警世のため、お集まり下さった皆様、誠にありがとうございました。

正午よりの、渋谷駅頭での演説会は、前半、小雨が降る中での実施となりました。


http://youtu.be/G8GA4MYkoeU
撮影:gudaneko さん

ご発言順に、
本日デモ主催者、 三宅雪子氏(生活の党・前衆院議員)、  山田正彦元農水相(代読)、  亀井静香衆院議員(みどりの風・代読)、  火炎瓶テツ氏(レゲエDJ)、  笠哲哉氏(自由民主党日本遺族会支部)、  伊藤岳氏(日本共産党埼玉県委員会労働委員長・代読)、  木村三浩氏(月刊レコンキスタ発行人)、  野沢哲夫氏(生活の党)、  山崎行太郎氏(文芸評論家)、  壺井須美子氏(主婦)、  稲井邦利氏(脱原発国民の会・当日共催)、  小俣氏(一水会・元国民新党)、  橋本久美氏(前豊島区議・生活の党)にゃんとま〜氏(反TPP・反新自由主義ブロガー)、  @Kknagomi氏(TPP・グローバリズム対抗発信者)、 臨時登壇の匿名男性、  @tsuji999氏(TPP反対深谷デモ主催)、  臨時登壇の女性(主婦)。

なお、谷岡郁子みどりの風代表からもメッセージをいただいていたのですが、主催者の手違いで、演説会にてお読み上げできませんでした。大変申し訳ありませんでした。こちらから全文お読みいただけます。message130421.pdf

message130421_page0001.jpg

15時よりのデモ行進では、雨も止み、渋谷街頭〜渋谷駅前〜明治通りを原宿方面〜明治公園へ、やや長めの経路を、参加者皆様の熱気のこもったコールにて進みました。


http://youtu.be/AEn5ACPqJ7I
撮影:gudaneko さん


http://youtu.be/70JgmQRvi3M
撮影者:nagaseyuki さん

IWJ様に、ネット中継いただきました。

IWJ記事:2013/04/21 「TPP反対のデモなら、自民党の旗が立ってないとおかしいんですよ!」−公約違反の自民党を徹底糾弾 〜TPP断固反対! 演説会・自民党公約違反糾弾デモ


デモ全体の様子は、こちらからご覧いただけます。
【 1 】
    【 2 】

デモ執着後、賛同者のKダブシャイン氏(KGDR <ex.キングギドラ> MC)から、デモ参加の感想とともに、皆様へのメッセージを語っていただきました。
(01:07:00〜)


Video streaming by Ustream
デモ隊列先頭を担当しておりましたが、街頭の反応については、実感で、「好意的に傾聴していただいた」と思います。TPPについては、それが何であるのかがあまりよくわからない方もまだいらっしゃるのでしょうが(国会議員にすらわかってない人がいるので無理もありません)、少なくとも、こうしたデモ抗議が行われる理由があるということは、看取していただけたと思います。即時に賛同ではなくとも、インターネットや本などでお調べいただき、その危険について、ご理解いただけるよう、そして近日、「断固反対」の流れに加わっていただけるよう、切望する次第です。

なお、デモ実施中の、参加者の方や、路上でご覧になっていた方のツイッター上での書き込みをまとめました。写真多数です。ご覧いただきたく。

【4・21渋谷 TPP断固反対! 自民党公約違反糾弾演説会・デモ】参加者・目撃者の皆様のツイートより


皆様の節度と配慮ある行動により、事故や問題なく無事デモを終えることができました。誠にありがとうございました。

同じく【TPP断固反対! 自民党公約違反糾弾】の主旨で、さらにデモ実施予定です。

5月12日(日)16時より、新宿柏木公園出発 新宿繁華街デモ行進。

詳細は、確定しだいこのブログにて公示させていただきます。今しばらくご猶予ください。
TPPは、一日ごとに、安倍体制の下で、交渉参加から「参加」へ向けて流れが作られているように見てとれますが、実際には、入ると決まったわけでもなく、また、交渉参加そのものに、国民の合意がはかられておりません。われわれの、そして広範な国民の反対により、これをしりぞけ、離脱することは、これからでも充分に可能です。

そのための行動に、できることを、いらっしゃる場所で、為していただきたくお願いいたします。
当アクションはTPP断固反対の、国民運動の一端を担わせていただくべく、なお継続して参ります。

なにとぞお力添えのほどを、お願い申し上げます。

TPPを断固拒否する国民行動
http://tpp-negative.seesaa.net/

権力とマスコミの横暴を正し人権を守る国民の会
矢野健一郎 @soilyano
http://ameblo.jp/kenryoku-jinken/

脱原発国民の会 
稲井邦利 @kunitoshiinai
http://stopnukes.blog.fc2.com/ 


実行責任者 小吹 伸一  @kobukishinichi
п@070−5552−8284
Mail: kobukidesu@livedoor.com
 
 

posted by 小吹 伸一 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。