2013年10月31日

11・3(日)TPP断固反対国民演説会 【 最悪! TPP 最低!! 秘密保護法 】実施します


10・27(日)渋谷 TPP断固反対国民演説会 ご参加、中継視聴下さった皆様、ありがとうございました。

http://youtu.be/heaIdV_p2jY

ひきつづき実施します。
11・3(日)TPP断固反対国民演説会
【 最悪! TPP 最低!! 秘密保護法 】
とき:平成25年11月3日(日曜・文化の日)17時〜19時30分頃
ところ:渋谷駅ハチ公広場

TPPの「知的財産」分野に関する作業部会が、10月24日〜28日、東京都のどこかで開催されましたが、例のごとく、場所も詳細も秘密です。危険な秘密協議が続いています。

また、東京新聞が10月29日に報じたところでは、わはり、多くの人々の懸念通り、「環太平洋連携協定(TPP)交渉内容が同法案で漏えいを禁じる「特定秘密」の対象になりうる」とのことです。
やはり解釈次第で、どんな分野の情報でも、「特定秘密」とされ、隠蔽封印、これを知ろうとする者には最高懲役10年というすさまじい厳罰が課されることになるのです。

国民の共有財産である公的情報に対し、基本的人権である「知る権利・表現の自由」を行使したり、政府行政の違法行為を内部告発した者が、摘発投獄・重罰の仕打ちを受ける、このような暗黒法案は、国民の声と力で、断じて廃案にせねばなりません。

「TPP反対」併せ、「特定秘密保護法案廃案」を訴え、この日、祝日の渋谷街頭の同胞国民に呼びかけを行います。有志弁論者のご発言お願いいたします。


TPPを断固拒否する国民行動
http://tpp-negative.seesaa.net/
実行責任者 小吹 伸一  @kobukishinichi
п@070−5552−8284
Mail: kobukidesu@gmail.com 


≪ご案内 いろいろな「TPP反対」のイベント≫
(註:これらの各イベントは当ブログ管理者とは異なる主催者・団体によるものです。詳しいお問い合わせは、各リンクページの連絡先へお願いいたします)

「STOP TPP!! 官邸前アクション」
(毎月第一火曜日 首相官邸前集会 ほか臨時イベント)
http://tpp.jimdo.com/

「TPPストリートミーティング」
(毎週金曜21時頃より 高円寺駅前 路上ちゃぶ台形式の自由参加交流会。 告知はTwitterで)
http://bit.ly/165mDH4

「TPP絶対反対!湘南ウォーキング」
(毎月第4日曜日、湘南近辺で実施される『お散歩デモ』。告知はTwitterで)
https://twitter.com/notppshonan

11月16日(土)みんなでストップ!TPPデモ
〜Everybody let's stop the TPP!〜
https://twitter.com/emi_mumemo/status/391105543466536960

12/7・8 「大デモ」
http://ameblo.jp/miyake-yohei/entry-11643520645.html

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

budass_page0001.jpg

TPP_destroy_page0001.jpg

seacret_page0001.jpg
posted by 小吹 伸一 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

【反TPP日曜街宣】10・27(日)渋谷 TPP断固反対国民演説会 実施します。


強い雨の中、10・20(日)新宿 TPP断固反対国民演説会 ご参加下さった皆様、まことにありがとうございました。


季節柄、不安定な天候が続いています。
台風接近の情報がありましたが、東日本を避けるコースに入ったとの知らせ。開催いたします。

10・27(日)渋谷 TPP断固反対国民演説会
【早期合意にNO! 離脱せよTPP売国交渉】

とき:平成25年10月27日(日)17時30分〜20時頃
ところ:渋谷駅ハチ公広場


TPPは、反対者の注目を集めやすい全体会合交渉を避ける形での分野別交渉が、例によって場所も詳細も秘密で進行しており、現在(10/24〜28日)、東京都内某所で、知財・特許の交渉が行われていると報じられています。※1  ※2


「年内妥結」を意図して11月には中間会合を集中開催とのことですから、交渉自体は、ひんぱんに行われるようですが、交渉過程はやはり秘密です。断片的にようすを伝えるニュースも、実況を反映しているのか、世論誘導のためのリーク報道なのか、注意を払い見きわめなくてはならないでしょう。民主主義の基本である、「情報公開・透明性」を完全に無視した交渉が、政権与党の度重なる公約違反で続いている異常事態に、引き続き、抗議の声を上げ続け、世に警告を発し続けなくてはならないと考えます。

また、10月25日、かの違憲法案、「特定秘密保護法案」が閣議決定されました。
閣議決定は法案通過と同義ではありません。国民の反対が充分に力強いものになれば、逆転廃案も可能です。

閣議決定直前に、日本弁護士連合会(日弁連)が制定反対の意見書を総理及び特命担当大臣(特定秘密保護法案担当)に提出、また、閣議決定同日、日本ペンクラブが抗議声明新聞労連も抗議声明を発しています。

また、ツイッターユーザーによるハッシュタグ、#ザ草の根街頭同時多発アピールで、特定秘密保護法案に反対する、街頭での周知活動が告知されています。

安倍売国政権が法制により正当化しようとする、秘密主義、情報統制、抑圧体制構築は、民主主義をほろぼすものです。特保法の解釈次第で、どんなことがらでも秘匿でき、国民のチェックが働かず、厳罰による萎縮効果で言論は封殺される。われわれはファシズムの台頭に直面していると認識します。

特定秘密保護法案には、わずか15日のパブリックコメント募集期間で、9万840件の意見が寄せられ、うち反対が77%という、圧倒的「反対」の民意が示されたにもかかわらず、閣議決定を強行しています。手段がファシズム的なものは、法案制定の目的もファシズムに決まっています。断じて廃案にしなくてはなりません。

TPP交渉は外交案件ですから、「特定秘密」としての指定が予期されます。TPPを日米安全保障の強化のためとする論調が実際に存在しますが、この解釈をとるならば、TPP交渉全体が特定秘密に丸ごと入ることになります。特定秘密に指定された対象も、理由も秘密とされるので、特定秘密であるともないとも公示されません。「大丈夫」と安心して情報収集できるという人がいるでしょうか。
「報道又は取材の自由に十分に配慮」という、お上意識丸出しの傲慢な文言が、第二十一条にくっついておりますが、では、NGOや市民団体、オンブズマンらの調査活動はどうなるでしょうか。ブロガーや市民活動家の発信は、「報道の自由」に入るでしょうか。解釈次第で、厳罰に処される危険な法案が、人権を侵害しない道理がありません。
事実上、制限がないも同然という指摘が、東京新聞特報、【脱原発デモもテロ!?原発情報も「秘密」指定 政府担当認める】でなされています。原発情報などは、完全に指定対象に入ってきます

当面、【反TPP日曜街宣】では、「特定秘密保護法に反対する演説・プラカード」も併せ歓迎とし、国民の重大な利害にかかわる情報を秘密にしようとする、あらゆる交渉、法制、慣習、政府行政の態度に抗議し反対を訴えてまいります。

市民有志のご協働をたまわりますよう、よろしくお願いいたします。

TPPを断固拒否する国民行動
http://tpp-negative.seesaa.net/
実行責任者 小吹 伸一  @kobukishinichi
п@070−5552−8284
Mail: kobukidesu@gmail.com 

≪ご案内 いろいろな「TPP反対」のイベント≫
(註:これらの各イベントは当ブログ管理者とは異なる主催者・団体によるものです。詳しいお問い合わせは、各リンクページの連絡先へお願いいたします)

「STOP TPP!! 官邸前アクション」
(毎月第一火曜日 首相官邸前集会 ほか臨時イベント)
http://tpp.jimdo.com/

「TPPストリートミーティング」
(毎週金曜21時頃より 高円寺駅前 路上ちゃぶ台形式の自由参加交流会。 告知はTwitterで)
http://bit.ly/165mDH4

「TPP絶対反対!湘南ウォーキング」
(毎月第4日曜日、湘南近辺で実施される『お散歩デモ』。告知はTwitterで)
https://twitter.com/notppshonan

11月16日(土)みんなでストップ!TPPデモ
〜Everybody let's stop the TPP!〜
https://twitter.com/emi_mumemo/status/391105543466536960

12/7・8 「大デモ」
http://ameblo.jp/miyake-yohei/entry-11643520645.html

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

TPP_destroy_page0001.jpg

do_not_GO_page0001.jpg
posted by 小吹 伸一 at 11:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

【反TPP日曜街宣】10・20(日)新宿 TPP断固反対国民演説会 実施します


IMGP0212_R.PNG

IMGP0203_R.PNG

前回、10・13(日)新宿 TPP断固反対国民演説会にご参加下さいました、皆様、拡散ご協力下さった皆様、ありがとうございました。
事情により、主催自身でウェブ中継行いましたが、画質・音質ともよくありません。また配信途切れが起り、うまくゆきませんでした。不首尾をお詫び申し上げます。bit.ly/1hFuOMn

日曜毎に実施しており、続きます。

10・20(日)新宿 TPP断固反対国民演説会
【早期合意にNO! 離脱せよTPP売国交渉】
とき:平成25年10月20日(日)15時〜17時半頃
ところ:JR新宿駅東口 アルタ前交差点付近
http://goo.gl/maps/RSaAp

(開催時刻・場所は前回と同じです)

米国の予算問題による議会膠着の影響で、TPP交渉は現在、たいへん微妙なところにさしかかっているようです。
ドーハ・ラウンドのように膠着に陥って、まとまらず流産となるか、または安倍売国内閣がめざすように、年内で、一気に合意へと進むおそれなしとしない、との、篠原孝議員の見解を紹介した記事があります。

亡国TPP発効阻止については、どうやら希望は持てるものの、何しろ秘密交渉なので、油断も隙もあったものではありません。
また、米国が主導力を低下させている現状で、売国首相安倍晋三が、「年内妥結へ日本が主導的役割を」などと、完全な気狂い沙汰の妄言を発していることからも、楽観すべき状況ではないと考えます。

日本全国での、TPP対抗運動の拡大強化への促しの一端をつとめるべく、なお街頭での警世活動を続けます。有志の皆様の力添えをたまわりたく、お願いいたします。

また、現在臨時国会で審議中の、特定秘密保護法案が、わるくすれば近日成立という切迫した状況にあります。
情報統制、国民監視・抑圧体制強化に直結する、特定秘密保護法案(秘密保全法)についての反対演説も歓迎とします。多くの国民が、この法案の危険性どころか、内容も何もいまだ知らないという状況にあるようです。

有志による弁論、呼びかけをお願いいたします。

TPPを断固拒否する国民行動
http://tpp-negative.seesaa.net/
実行責任者 小吹 伸一  @kobukishinichi
п@070−5552−8284
Mail: kobukidesu@gmail.com 


【共催】
権力とマスコミの横暴を正し人権を守る国民の会
http://ameblo.jp/kenryoku-jinken/
脱原発国民の会
http://stopnukes.blog.fc2.com/ 

≪ご案内 いろいろな「TPP反対」のイベント≫
(註:これらの各イベントは当ブログ管理者とは異なる主催者・団体によるものです。詳しいお問い合わせは、各リンクページの連絡先へお願いいたします)

「STOP TPP!! 官邸前アクション」
(毎月第一火曜日 首相官邸前集会 ほか臨時イベント)
http://tpp.jimdo.com/

「TPPストリートミーティング」
(毎週金曜21時頃より 高円寺駅前 路上ちゃぶ台形式の自由参加交流会。 告知はTwitterで)
http://bit.ly/165mDH4

「TPP絶対反対!湘南ウォーキング」
(毎月第4日曜日、湘南近辺で実施される『お散歩デモ』。告知はTwitterで)
https://twitter.com/notppshonan

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
thisisfact.jpg
posted by 小吹 伸一 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。