2013年08月05日

8月11日(日曜)渋谷【 TPP断固反対 日本を売るな、壊すな、守ろう! 国民演説会 】実施します。


【 TPP断固反対 日本を売るな、壊すな、守ろう! 国民演説会 】 実施します。

とき:平成25年8月11日(日)16時〜18時30分頃
ところ:JR渋谷駅 ハチ公広場

皆様、現状のままでゆけば、日本は確実にTPPに参加することになるでしょう。

極度のグローバル化協定TPPの発効は、われわれが受け継いだこの日本に、急速に、異様な変貌をもたらすでしょう。社会のすべての分野に構造破壊をおよぼすTPPにより、どれほどの変化が起こるか、それを明確に見通せる者は誰もいない。長く続いてきた文化と歴史が、実質、破壊されてしまうでしょう。
現在、TPP交渉と、日米並行協議が行われていますが、日本国民にとってははじめから「どれだけ守れるか」という益のない勝負をしているわけです。何分野何品目を守れば、他の膨大な分野の制度崩壊を受け入れてもよい(ネガティブリスト方式)、という話に、そもそもいつ、国民が合意したのでしょうか。

「異常な契約」TPPにより、格差の拡大、地方共同体の荒廃、国民生活の不安定化、賃金と就業率の悪化、医療の高額化、国民皆保険制度の崩壊、著作権の過剰強化による人間の創造性の低落、国家主権の喪失による民主主義の機能不全が生じるでしょう。

営利第一、利潤至上主義の論理が社会の全分野に貫徹したその先に待つのは、「生きるに値しない社会」でしょう。現在のアメリカ合衆国やメキシコの庶民を覆っている貧困と荒廃、あれが近未来の日本国民の姿ということになるでしょう。今、われわれが阻止行動をとらなければ、次世代に絶望の未来を引き渡すことになります。

「平成の売国」TPPに断固反対の意をとなえ、また国民同胞への、危険の周知警告のため、街頭演説会を行います。
日本と、われわれ自身の、人間らしく生きられる条件を守るため、「TPP断固反対」の立場より発言いただける方、ご参集下さいますようお願いいたします



【共催】
TPPを断固拒否する国民行動
http://tpp-negative.seesaa.net/

権力とマスコミの横暴を正し人権を守る国民の会
http://ameblo.jp/kenryoku-jinken/

脱原発国民の会
http://stopnukes.blog.fc2.com/ 

実行責任者 小吹 伸一  @kobukishinichi
п@070−5552−8284
Mail: kobukidesu@gmail.com
 
 
【参考動画:「TPP断固阻止 ・ ヤバいぞ! 日米並行協議」 新宿駅辻立ち】
2013年6月16日(日曜)夕刻、新宿駅東南口広場にて。

 
 
posted by 小吹 伸一 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371164613

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。