2013年08月15日

【動画報告】8・11 TPP断固反対 日本を売るな、壊すな、守りましょう 国民演説会


真夏日にお集まり下さった皆様、歩みを止めて聞いて下さった方々、ありがとうございました。

開催直前に夕立が降ったのですが、かえって数日来の酷暑をやわらげてくれました。天候にも感謝せねばと思います。
このハチ公広場では、これまでに何度も、TPP反対の演説会を実施していますが、今回は、立ち止まって話を聞いてくれる、とくに若い方が増えたという印象を持ちました。

うちひとりの若い女性から、「TPPに私も反対します。でもどうやったら止められるんですか」とのお尋ねをいただきました。
「『こうやれば確実に止められる』という方法を、今、私は知りません。まずは、TPPの危険を理解していただき、回りの人たちに広めたり教え合ったりして、これは絶対に止めなくてはいけないものだということを、多くの方に分かってもらうことが必要だと思います」と、お答えしました。

方法を探すより前に、「何が何でも止めるという意志」を、人々に持っていただかなくては、権力が推し進めているTPP参加への動きを、止めることはできません。特定の方法は、うまくゆかないことがあります。不退転の意志は、「あらゆる方法」をさぐり、自分にできる範囲での、できるだけの行動をとろうと模索します。そのような固いおこころざしを、多くの方に抱いていただけることを希望します。

8・11【 TPP断固反対 日本を売るな、壊すな、守りましょう  国民演説会 】皆様からのコメント


動画冒頭5分20秒より、前衆院議員、生活の党、三宅雪子さんからの訴えがご覧いただけます。






参議院議員、山本太郎氏が参加し、通行者への訴えかけに加わって下さいました。
山本議員到着から退出までの密着動画はこちらから。




この演説会は都内各所で継続して行います。TPP多国間交渉、そして日米間の危険な並行協議(日米FTA)が進行している状況では、警告、啓発、説得、拡散共有の、あらゆる努力が払われなくてはいけないと認識しています。

「TPPに加入したら、日本はもはや日本ではなくなる」ということを、多くの同胞民衆に、ぜひおわかりいただくための、民から民への訴えを、引き続き行い、阻止に至るまで続けます。

なにとぞよろしくお願いいたします。

実行責任者 小吹 伸一  @kobukishinichi
п@070−5552−8284
Mail: kobukidesu@gmail.com

posted by 小吹 伸一 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。