2013年09月18日

9・22(日)新宿 TPP断固反対国民演説会【早期合意にNO! 離脱せよTPP売国交渉】実施します。

前回、9・15(日)新宿 TPP断固反対国民演説会 ご参加、ご視聴下さった皆様、まことにありがとうございました。
初まり頃、雨がちだったのですが、収まりました。






さらに実施いたします。時刻、場所は前回と同じです。
とき:9月22日(日)15時〜17:30頃
ところ:JR新宿駅東口 アルタ前交差点付近
    http://goo.gl/maps/RSaAp

現在、日米など12カ国のTPP首席交渉官会合が18日、ワシントンで実施中です。
時事通信によれば、「米国は年内妥結を強く要求」ということですが、シリア問題で威信を低下させているオバマ政権としては、無条件にいいなりになる属国日本政府の役人の尻を叩いて、妥結への道筋を早くつけたいということではないかと思います。

例によって完全な秘密交渉ですから、リーク情報により交渉の展開をうかがうことでは容易ではありません。周辺状況の報道によって、TPPの行く先を察知することが適切かもしれません。

先立つ9月12日付の日本農業新聞に、着目すべき記事が掲載されました。

ベトナム 短粒種を増産 日本へ米輸出にらむ (2013/9/12)


日本の農業企業がベトナムで日本米の栽培を指導、経営者の、「TPP交渉で日本政府は重要5品目を守れない」との判断により、当初は第三国へに輸出、将来的には日本への "逆輸出" を意図しているとのことです。

「先見の明」ある農業事業者は、コメは聖域などという自民党の言い草はもはや信じておらず、安価な外国産米の流入により、日本国内のコメ農家が廃業に追い込まれてゆく近未来において、「勝ち組」に回ろうと機敏に動き始めているようです。

TPPはむろん、農業だけの問題ではありませんが、農業の分野に限定しても、「自由化=商機」ととらえる風潮の端緒があらわになっています。
しかし、それによりもたらされるものは何でしょうか。食の安全の低下、食糧自給の低下、地方の荒廃、大量の失業の発生ではないでしょうか。また、「聖域」とされる農産物以外の作物の生産者はどうなるのでしょうか。それらの人々は、淘汰にさらされてかまわないのでしょうか。

国益も、国民の利益も度外視して妥協するのでなければ、TPPの妥結は不可能です。それを急いでやろうとしている安倍政権の意図をはばむために、引き続き、国民同胞へ訴える機会を、できるだけ多く作ってゆきます。なにとぞ共働ください。有志弁論者のご発言をお待ちいたします。

なお、同日、私どもの演説会・デモにも参加してこられた山本太郎参院議員が、【反TPP・反秘密保護法!】全国街宣キャラバン を開始します。第一日目として、渋谷ハチ公前にて、16:30〜17:00で演説行うとのことです。こちらもぜひ、拡散、参集のほどよろしくお願いいたします。

また、猫みかんさん主催の、「TPP絶対反対!湘南ウォーキング@茅ヶ崎」(14時に中央公園(JR茅ヶ崎駅北口徒歩5分)集合。14時半出発)が行われます。こちらにも、ぜひご参加ください。

同時多発的に、あちらでもこちらでも、多くの人々が「TPP断固反対」の訴えを行っている、という日になりますが、それは望ましいことです。以下に、今後または継続中のイベントを紹介いたします。広報、ご参加よろしくお願い申し上げます。「みんなで」、亡国TPP阻止に取り組み、成し遂げましょう。


「STOP TPP!! 官邸前アクション」
(毎月第一火曜日 首相官邸前集会 ほか臨時イベント)
http://tpp.jimdo.com/

【9月21日(土)】シンポジウム 「9.21国民生活とTPP」- 交渉の内幕・憲法から見たTPP –
http://tppshimin.arigato.net/

【9月29日(日)】知らなかったではすまされない!―TPPと国家戦略特区
http://kokucheese.com/event/index/113983/

「TPPストリートミーティング」
(毎週金曜21時頃より 高円寺駅前 路上ちゃぶ台形式の自由参加交流会。 告知はTwitterで)
http://bit.ly/165mDH4

「TPP絶対反対!湘南ウォーキング」
(毎月第4日曜日、湘南近辺で実施される『お散歩デモ』。告知はTwitterで)
https://twitter.com/notppshonan


NO GO TPP_page0001.jpg
posted by 小吹 伸一 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。