2014年04月14日

4・20 渋谷 国民演説会 「ようこそオバマ大統領 でもTPPには入りません!」実施します

Welcom_page0001.jpg

実施いたします。

4・20渋谷 国民演説会
「ようこそオバマ大統領 でもTPPには入りません!」
チラシ(英文)Welcom_bill.pdf

平成26年4月20日(日)17時〜19時30分頃
渋谷駅ハチ公広場

★外国人観光客や在日外国人も多い地域です。英語のカンバンやプラカード、スピーチも大いに歓迎します。

Welcom_bill_page0001.jpg


安倍晋三首相による、アジア隣邦諸国への挑発的態度により、日米関係ははなはだしく悪化しており、本来、米大統領としては一泊予定であったところを、どうやら、河野談話の踏襲、日韓首脳会談日豪EPA(4/7妥結)における牛肉輸入関税半減への譲歩などの条件で、「二泊国賓待遇」での来日に同意したものと見られます。

TPP妥結の障壁のひとつである牛肉関税を、日豪EPAで一気に引き下げたことにつき、自民党は、当面のTPP交渉において、「ぎりぎりの超えられない一線」という言い方で墨守するかのような党内決議をまとめたそうですが、これは反面、「日豪EPAの水準までは問題なく譲歩する」という意味でもあります。

安倍政権の対米同盟強化のPR、売国TPP推進のテコ入れに使われた牛肉の畜産業者はまことに気の毒なことで、後継者が減少してゆくことが懸念されます

今回のオバマ米大統領の来日を契機に、「TPP大筋合意」を声明したい安倍晋三売国首相は、「TPP交渉は最終局面に入っている」との発言で、早期決着への意向を露わにしています。が。

極度の、徹底したグローバル協定であるTPPは、この国の社会構造や生活条件を、根本的に変容させてしまう危険をはらんでいます。米国大統領の機嫌をとって同盟関係をアピールし、政権浮揚につなげたいというようなバカげた理由、そもそも政権担当者の外交の失敗に起因する失地の回復のためなどに、TPPに引きずりこまれる国民はたまりません。卑屈な邪道の外交とよぶべきです。

現状を、外交評論家の天木直人氏は、「あとは『全面譲歩をどうごまかすか』だけになった」とまで記しています。

TPPの交渉に、日本が参加していること自体が、安倍政権の公約詐欺によるものです。まして、交渉の詳細を国民に秘匿する、非透明・反民主的な秘密交渉であり、TPPそのものも、そのすすめ方も悪質な、「最悪協定」とみなすほかありません。

このたび、オバマ米大統領が来日されます。友好・同盟国の首長の来訪ですから、賓客として歓待すべきです。それはそれとして、TPPは容認できません。交渉を重ねるごとに、日本は譲歩を余儀なくされるでしょう。

貿易促進権限(TPA)を米国議会から付託されていないオバマ大統領には、日本側に譲歩する権限がありません。譲るのは日本だけです。
滞在を一日伸ばしてもらってありがたがっている場合ではありません。それがどれほど高くつくかを、われわれ国民は見定めなくてはいけないと考えます。

上記4月20日日曜、国民より、国民へ向けて、「TPP断固拒否・断じて妥協せず・即時交渉撤退」を説き訴える集いを行います。弁論有志のご参加をお願いいたします。


併せ、以下のような内容のお話も歓迎いたします。

・日米ほか参加国との二国間協議について
・グローバル化のゆくえについて
・「TPPの地ならし」とも呼ばれる国家戦略特区について
・日豪EPAで何がもたらされるか  等

※ご注意 : 極度に反米的な表現、また他国・異民族への侮蔑・排他的言辞(ヘイトスピーチ)はお断りいたします

TPPを断固拒否する国民行動
実行責任者 小吹 伸一  @kobukishinichi
п@070−5552−8284
Mail: kobukidesu@gmail.com


なお、主催は異なりますが、4月22日、首相官邸前にて以下のアクションが予定されています。
こちらにも多くの有志ご参加をお願いいたします。

オバマの来日土産に「合意」は許さない!

 4月22日(火)18:00〜20:00



nowecannot_page0001.jpg



posted by 小吹 伸一 at 11:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
は?は?は?てめえらが売国奴なんだろうがw
Posted by や at 2015年11月28日 03:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394618997

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。